So-net無料ブログ作成
検索選択

夏眠のわけ [失敗談]

7月上旬の記事以来、ほとんど記事らしい記事を更新していない私・・・最低限の投稿だけ頑張りました(><) 

実は夏眠していました・・・
というか、夏バテでほぼしんでました・・・(^^;

ことの起こりは梅雨明け前のある日です。
関東地方の梅雨明けは、20日ごろだったのですが、その前の週に、それまで毎日降っていた雨がやんで暑い日が増えてきたんですね。

そのころから調子が悪くなってきました。
25℃前後だった気温が、急に連日30℃越えになったので、体がついていけなかったんですね。
同時に、台風だったり梅雨空だったり、晴れたりと、短期間の間に気圧が乱高下するので、
気圧の変化に弱いんです・・・子どもかはたまた野生動物のようですが 

去年も出てきたかもしれませんが、私の現在の職場はエアコンをつけるのをとても制限されるので、
このころに冷房をつけると激怒されたため、その後、ほとんどエアコンをつける気力を失いました・・・

さて、それでも夏休みに入ったばかりの連休は、恒例の夏休み旅行にいってきました。

その後梅雨明けしたら、本格的な夏。早々にダウンしました・・・
梅雨明け前から職場では食べ物を受け付けなかったのですが、7月の末には一日食べ物を受け付けず・・・
食べれる物と言えば、少量のヨーグルト・ゼリー飲料くらい。

病院に行って点滴3回、胃腸の薬を処方してもらうこと2回、
診断結果は、『熱中症の疑い』 『重度の夏バテと過労』『過労からくる胃潰瘍および十二指腸潰瘍の疑い』

でした。

一日通して固形物を食べられない日が1週間続いたので、 職場の上司に「昼食べなくてもいいですか(いや、すでに食べてないんですけれど、毎食お金はとられてますしね・・・)」
といったら、食べれるまで休むように言われましたとさ・・・

自宅で冷房を24℃くらいに設定して、体を冷やすこと2日目には、長男の買ってきてくれた梅干しおにぎりが食べれるようになりました♪

そんなわけで、再び勤務開始。
もう、食べられないとかいうのはやめました。。言ってもしょうがないしね。

関東地方はフェーン現象をもろに受けて、特に今年は暑い夏でした。
8月は室内温度は大体33~35℃くらいと相変わらず暑い日が続いたので、昼ごはんは食べられませんが、ゼリー飲料を持っていったり、冷凍フルーツを持っていったりして、多少の糖分をとって凌ぎましたよ。

8月も下旬になると、涼しい日も増えてきたので、だいぶ体が楽になりました。
関東地方は早く涼しくなってくれたので助かりました。
わかりやすいもので、「ああ、今日はちょっとたべられそうかも」と思うと、29℃以下なんですね。 
「ああ、今日はいらないや。、。」というと、30℃越えてるんです。温度計かと思うほど性格なので笑っちゃいました。

結局この夏のでだし2週間で10kg超痩せたのですが、病院から注意を受けまして薬を処方してもらって3キロ戻して
7kg減で今のところ落ち着いています。

いや、本当は体重落ちたほうがいいんですけれど、こんな落ち方は体力がなくなるし、リバウンドが危険ですよね・・・

本当に、たいへんな夏でした・・・

家にかえっても寝るだけの生活だったので、すっかり夏眠状態でした[もうやだ~(悲しい顔)] 

すっかり秋風の関東地方は、普段ならちょっとさびしいけど、今年に限っては天の恵みと感謝してます。
来年は、、、こんな夏をのりきれるかなぁ。。。 

1438785990089.jpg 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

おがっこ

あらぁ~大変でしたね…
やっと気候がよくなってきた反面
ころころ気候が変わってしまう時期…

再び体調崩さないよう
お気を付けくださいね。

…ワタクシも鼻がひくひく…
by おがっこ (2015-09-02 07:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0